初心者のための注文住宅情報サイト

お得なマイホーム

安い注文住宅の危険性

安い注文住宅の危険性 ローコスト住宅が代表例だと言えますが、安い価格で完成させてくれるような注文住宅が存在しています。家を持ちたいと考えている方が相続などで最初から土地を持っていた場合には、土地代が引かれるため普通に注文住宅を建てるのより圧倒的に安く建築が完了することでも知られていますが、ローコスト住宅の場合は土地代も含めて費用が安く済むというのが特徴的です。

しかし安い注文住宅にはデメリットや危険性が含まれている可能性がありますので、施工を依頼する工務店やホームメーカーなどの選定には慎重になったほうがいいでしょう。生活を送る上で問題となるような大きな欠陥が家に含まれている、必要なときに工務店の担当者や現場の責任者と連絡がとれない、費用がなぜか上乗せされて十分な説明がないままに見積もり時よりも最終的な価格が高くなるなどの、色々なトラブルが発生する可能性があるからです。安さだけを重視せず、信頼性も考慮して工務店は選ぶべきだと言えます。

注文住宅の価格は簡易シミュレーションで調べられる

注文住宅の価格は簡易シミュレーションで調べられる すでに建物が完成している分譲住宅とは違い、注文住宅は施行会社が異なったり工法が異なったりすると価格が変わってきます。しかし、ご安心ください。現在では簡易シミュレーションができるサイトが登場しています。インターネット上で簡単に見積もりがとれるサイトのことです。注文住宅では、「つなぎ融資」を利用する人も多いです。住宅ローンは基本的に建物が完成してからでないと利用できません。そのため、建物が完成するまでの間つなぎで融資を受けるのです。つなぎ融資にも事務手数料などの諸費用がかかります。

しかも、金利は住宅ローンよりも高めです。注文住宅の価格のシミュレーションというよりも、むしろローンの諸費用や利息も含めた総合的なシミュレーションのほうが重要ですよ。シミュレーションは注文住宅選びではもちろん、ローン選びでも役に立つはずです。インターネットの世界はレベルがぐんぐん上がってきているので、意外と詳細なシミュレーションができるようになっていますよ。

新着情報

◎2020/2/20

注文住宅での生活
の情報を更新しました。

◎2019/12/18

見積もりを出してもらう
の情報を更新しました。

◎2019/10/29

金額が高くなりやすい注文住宅
の情報を更新しました。

◎2019/7/24

安い注文住宅の危険性
の情報を更新しました。

◎2019/5/24

注文住宅のグレードと価格
の情報を更新しました。

◎2019/4/26

サイト公開しました

「住宅 安い」
に関連するツイート
Twitter