初心者のための注文住宅情報サイト

お得なマイホーム

地域ごとの注文住宅相場

地域ごとの注文住宅相場 一戸建てのマイホームを注文住宅で建築しようと考えている方は、価格や相場が気になってしまうものではないでしょうか。
ところで注文住宅が地域ごとに相場が違っているかというと、実は家に関していうならばそのようなことはないと考えられるのです。
一口に注文住宅といっても地域で素材の価格までが上がったり下がったりするわけではなく、その要因として考えられるのは人件費だったり土地の値段であったりするからです。
確かに大都市で立地の良い場所であれば地価は辺鄙なところとは比べ物になることはなく、それが注文住宅全体の値段に跳ね返ってくることになります。
また高い技術力を持っている作業の専門家であれば、一般的な技術者よりも人件費が高くなるのは当たり前です。
そのように考えたとき地域ごとに同じ素材や住居設備で家を建ててその値段に変化があるのではなくて、その地域に別の付加価値があるからこそ高額な住まいになるのだということが分かるのです。

地域によって注文住宅の価格は変化する傾向がある

地域によって注文住宅の価格は変化する傾向がある 注文住宅とはいっても、建築を行うためには土地が必要になります。
そのため、土地を含めた総合的な価格を算出しなくてはいけません。
ただ、土地の価格は周辺地域の地価に影響を受ける傾向がありますので、地価が高い地域では必ず注文住宅に必要な費用も高騰します。
実際に、地域別で見ていくと都心部に行くほど注文住宅の建築費も高くなっています。
もちろん、それに加えて住環境や建築に利用する素材の問題もありますが、土地が大きな費用のポイントに繋がっているのは間違いありません。
事実、全く同じデザインの住宅建築を依頼する場合には、過疎化地域の方が安い費用で建築してもらえます。
土地の平均的な相場はその時代によって大きく変わる傾向もありますが、人が集まらない地域についてはそれほど高騰はしない傾向が存在します。
ですから、地域別に見ていくと人が集まっている地域の方が必ず高くなり、逆に過疎化地域の方が土地を含めて安くなるという方式があることがわかります。

新着情報

◎2020/2/20

注文住宅での生活
の情報を更新しました。

◎2019/12/18

見積もりを出してもらう
の情報を更新しました。

◎2019/10/29

金額が高くなりやすい注文住宅
の情報を更新しました。

◎2019/7/24

安い注文住宅の危険性
の情報を更新しました。

◎2019/5/24

注文住宅のグレードと価格
の情報を更新しました。

◎2019/4/26

サイト公開しました

「住宅 相場」
に関連するツイート
Twitter

#米国株 見通し 9月25日 ▶まちまちか、最高裁判事の人事に注目 株探ニュースまとめ ✅本日は手がかりが乏しい ✅米連邦最高裁判所後任人事注目 ✅前日の強い指数を受け住宅関連は買いが続くと予想 ✅相場をけん引したハイテク株は不安定で方向感 kabutan.jp/news/marketnew…

Twitter😁トラトラ@❗️@TY61536617

返信 リツイート 昨日 21:57

返信先:@mamattan_boon他1人 近隣の工場やら会社に、相場よりも安く社宅として売ってしまう方が、傷は浅いかも知れないです。 もしくは、〇〇専用住宅として、思いっきり差別化して改装するか。

家賃は敷金礼金更新費用込み 住宅ローンは管理費、外壁外構報酬費(10〜15年で200〜300万が現在の相場)の積み立て、固定資産税込み 家賃やローンが8万程度でもこういった諸々の経費を含めると4人家族の世帯はおおよそ10万程度になる。公団とかに住めば半分くらいにはなるかな。

私のプロデュースする建売住宅は市場相場より200万は販売価格を高く設定してもおかしくないと個人的に思っているくらいだ。

更新。しかし105.50台は想ったよりもストップ買いが少なく105.32まで反落。NYでは105.36-52の狭いレンジで揉み合いとなってそのまま105.42で引けています。NY時間の米経済指標も前週分の米新規失業保険申請件数が予想より弱かったものの、8月米新築住宅販売件数は予想より強く、相場の方向感に影響は

TwitterFXの売買速報@JFX小林芳彦@JFXkobayashi

返信 リツイート3 昨日 9:21

日本相場はいかに🙃 ・日経平均先物 +150.00(+0.65%) ・CME日経平均先物 +35.00(+0.15%) ・マザーズ指数先物 +14.00(+1.23%) ・NYダウ +52.31(+0.20%) アメリカ ・雇用改善が鈍いことを示唆されNY主要指数は小幅続落して寄り付き ・新築住宅販売は約半額、前月比+4.8%で市場予想を大幅に上回った

返信先:@fujitatakanori 地域によっては足代が必要で家賃の相場など乱高下する。かつ地方は公団住宅を今は民間に委託し昔より高い。地域によって文化的な最低限度の必要額は変わる。年金・生活保護込みで1人7万だったらお年寄りは年84万での生活を強制される。今の生活保護より下回る、狙いはこれだろう→速く老人は死ねと。

住宅建設株を集めた代表的な指数に連動する「iシェアーズ米住宅建設上場投信(ETF)」は過去6カ月間で約2倍に上昇。株式相場全体の上昇ペースを大きく上回る。 米住宅市場はバブルか(NY特急便):日本経済新聞 nikkei.com/article/DGXMZO…

Twitterエル@【L】米国株投資実践日記(人生満喫中)🇺🇸🇯🇵📚@leveraged1

返信 リツイート 昨日 8:00

おはようございます 米国株は荒い値動きの中、反発📈 新規失業保険申請件数が予想以上に増加したものの、好調な新築住宅販売を受け景気回復期待が持ち直し テクノロジー株に買い 🍭大きな相場変動は警戒の高まりを示しているとし、市場心理が急変したと指摘 (*ˊᵕˋ*)੭ ੈ pic.twitter.com/1OTMvBuawK

米国株式相場は反発、良好な住宅指標を好感(24日) nikkei225-news.fx-cashback.com/archives/81079

Twitter日経225最新ニュース・情報サイト@nikkei_225_news

返信 リツイート 昨日 6:39